新刊ミステリ ・ 新刊SF 【 ミステリーアイ 】

                        《ミステリー・SF・ホラー・ファンタジィ小説》 今月の新刊発売リスト。これから出る本。本日発売。

カテゴリ: ◆ 2月新刊チェック

“未完の傑作”の謎を追え――ビブリオ異世界ファンタジー!
「物語の王国へおいでなさい。
アミル」本好きな少女・アミルが招かれたのは、『物語機関(ノベルエンジン)』という独自の技術を使って本を独占し、長い戦争の中で中立を保つイストリヤ王国――通称『物語の王国(ノベルダム)』。
遅刻魔の上司・ディレイや個性的な同僚とともに王立図書館司書『本の虫』として働き始めるアミルだが、広大な図書館には未完の傑作『五國物語』の謎が隠されていて……!? 
物語を愛するすべての人へ贈る―― 第13回角川ビーンズ小説大賞審査員特別賞。

ノベルダムと本の虫
天川栄人
KADOKAWA/角川書店
2016-02-24


 

僕に科せられた課題、それは 『 適切な状況下で《暗殺》されること!? 』
僕はなにも知らぬまま、「普通の世界」から切り離された。
現実、日常という手脚をもがれるように――。
予科院−諜報員養成機関に送り込まれた「僕」の運命は? 
任官と自由を求め、命懸けの最終試験がはじまる――!
『Web小説中公』連載をもとに単行本化。
 
幻痛は鏡の中を交錯する希望
長沢 樹
中央公論新社
2016-02-24


 

嶺藤がクリムゾンに拉致された!
レインボーテレビに監禁された嶺藤救出のため潜伏中の奥多摩から向かう日向に、最凶最悪の敵・クリムゾンが真っ向から立ちはだかる。
ついに明らかになる全貌。
果たして日向は、全世界を相手取った強大な陰謀を企む敵を倒し、家族を、そして世界を救うことができるのか!?
高速ハード・アクション三部作。書き下ろし、堂々完結!
 
リンクスIII - Crimson (中公文庫)
矢月 秀作
中央公論新社
2016-02-23

“退校”宣告から執行までのタイムリミットは1週間。風間教場に編入された不運を呪いながら、己と闘え! スリリングにしてミステリアスな“警察学校”小説、待望の続編!。『STORY BOX』掲載に大幅な加筆改稿を行い単行本化。
第一話 「創傷」
初任科第百期短期課程の桐沢篤は、風間教場に編入された不運を呪っていた。医師から警察官に転職した桐沢は、ゴールデンウイーク明けに最初の洗礼を受ける。
第二話 「心眼」
風間教場では、備品の盗難が相次いでいた。盗まれたのは、PCのマウス、ファーストミット、マレット(木琴を叩く枹)。単独では使い道のないものばかりだ。
第三話 「罰則」
津木田卓は、プールでの救助訓練が嫌でたまらなかった。教官の貞方は屈強な体格のスパルタ教師で、特に潜水の練習はきつい。本気で殺されると思ってしまうほどだ。
第四話 「敬慕」
菱沼羽津希は、自分のことを初任科第百期短期課程のなかでも特別な存在だと思っている。広告塔として白羽の矢が立つのは、容姿に秀でている自分なのだ。
第五話 「机上」
仁志川鴻は、将来の配属先として刑事課強行犯係を強く希望している。元刑事だという教官の風間には、殺人捜査の模擬実習を提案しているところだ。
第六話 「奉職」
警察学校時代の成績は、昇進や昇級、人事異動等ことあるごとに参照される。美浦亮真は、同期で親友の桐沢篤が総代候補と目されるなか、大きな試練に直面していた。

教場2
長岡 弘樹
小学館
2016-02-23


特別な結果を出すのは、いつだって、本気の人間だ。
「被害者女児死亡」――世紀の大誤報を打ち、飛ばされた3人の記者。
その七年後、児童連続誘拐事件が発生。
さいたま支局の関口豪太郎はかつての事件との関連性を疑い、東京本社の藤瀬祐里は豪太郎の応援に合流し、整理部員となった松本博史は二人を静観する。
間違っているのかもしれない。無意味なのかもしれない
。しかし豪太郎は諦めない。
タネを撒き、ネタに育て、真実を獲得するため、今日も真夜中に動き出す。
 
ミッドナイト・ジャーナル
本城 雅人
講談社
2016-02-24

“世界の終わりを願った少女"と“世界を壊してしまった少女"
二人ぼっち――おしまいの旅のおはなし。
「世界なんて終わっちゃえばいい」
暴力を振るう義父と受け入れるだけの母、良いことなんて何もない毎日に絶望する中学三年生・ノノ。
彼女の願いをかなえるかのように、白い霧に包まれた街から人々は消え、滅びのときは数日後に迫った。
望み通りの終末に怯えて逃げ出したノノは「世界が終わっちゃうのは、あたしのせい」と告白する白衣の少女・加連と出会う。
そして少女二人きり、何処にも辿り着けないおしまいへ向かう旅が始まる。


 

官僚もギャンブラーも瞠目せよ。
これがニッポンのおもてなしカジノだ!
世界中からVIP客(とびっきりのクズ)を集めろ――。
いよいよお台場に開業するカジノ場の企画を任されたチームは、政府の杜撰な収入計画を信用せず、世界のどこにもないカジノを創造すべく奔走する。
前例主義と省益を振りかざす官僚を打ち負かし、「飲む・打つ・買う」の夢のカジノは果たして誕生するのか? 
ギャンブル経済の裏表を楽しめる痛快起業エンターテインメント。

ラストフロンティア
楡 周平
新潮社
2016-02-22



 

あなたは交番のことを、警察官というお仕事のことを、何も知らない――。
凡庸にして心優しい頼音(ライト)。ある能力を備えた男勝りの希(アキラ)。
ふたりの新任巡査の配属先は駅の東と西にある交番だった。
毎秒成長し続けなければ、警察官としてやっていけない――。
元キャリアの著者にしか描きえない圧倒的ディテイル。
深淵を知る者だからこそつける嘘。
最前線をぶっちぎりでかけぬける、まったく新しい警察小説、誕生!

新任巡査
古野 まほろ
新潮社
2016-02-22

「ねえ、みなさん。謎解きをお願いしたいの」
ポンペイの遺跡、猫めいた老婦人、白い紙の舟…。不在の人物の輪郭、欠落した記憶の外縁から、おぼろげに浮かび上がる六つの物語。 
<収録作>
「ポンペイのとなり」 
「フランダースの帽子」 
「シャンゼリゼで」 
「カイロ待ち」 
「ノヴァスコシアの雲」 
「伊皿子の犬とパンと種」 

フランダースの帽子
長野 まゆみ
文藝春秋
2016-02-19

「あたしたち、最強の相棒。」
韓国最凶の特殊部隊が日本に潜入。
迎え撃つは、元公安のシングルマザー&女性体育教師!?
韓国の大物工作員キル・ホグン率いる最精鋭特殊部隊が日本で韓国要人の拉致作戦を実行した。
事件に巻き込まれ、人質となってしまった中学1年生の祐太朗。
日本政府と警察は事件の隠蔽を決定した。祐太朗の母親で、かつて最愛の夫をキルに殺された元公安の秋来律子は、ワケあり担任教師の渋矢美晴とバディを組み、息子の救出に挑む。
因縁の関係にある律子とキルの死闘の行方は。そして絶体絶命の母子の運命は――。
 
ガンルージュ
月村 了衛
文藝春秋
2016-02-19

このページのトップヘ