内気な中学二年生・千鶴は、母親の言いつけで四谷のカルチャーセンターで講座を受けることになる。
退屈な日常が変わることを期待して料理教室に向かうと、明るく子供っぽい桃、ちゃっかりしたリアリストの真紀、堅物な優等生の公子と出会う。
同い年の四人は偶然にも同じ班となり、性格の違いからぎくしゃくしつつも、調理を進めていく。
ところが、教室内で盗難事件が発生。
顛末に納得がいかなかった四人は、真相を推理することに。
性格も学校もばらばらな少女たちが、カルチャーセンターで遭遇する様々な事件の謎を解き明かす! 
新鋭が贈る、課外活動青春ミステリ。
/創元推理文庫