ここではないどこか、誰も書いたことがない世界を書きたい――。
失踪した音楽家の父を捜すため、西海岸の難関音楽学校を受験する脩。そこで遭遇する連鎖殺人――「アメリカ最初の実験」とは? ピアニストの脩が体感する〈音楽の神秘〉。才能に、理想に、家族に、愛に――傷ついた者たちが荒野の果てで摑むものは――西海岸の風をまとって、音楽が響き渡る……著者新境地のサスペンス長編。

アメリカ最後の実験
宮内 悠介
新潮社
2016-01-29
定価 1,620円
248ページ