理想に燃える新人弁護士の本多は、初めての刑事裁判で苦戦を強いられていた。やむを得ず彼が助力を求めたのは、「他人のウソを見破れる」とうそぶく不敵な男、通称“悪魔の弁護人"だった――。  ●  ノベルゼロ(KADOKAWA)    予価 756円 

☆ 著者の他作品
現代日本にやってきたセガの女神にありがちなこと (2) (電撃文庫)
師走 トオル
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2014-06-10