要求を呑まなければ本殿を爆破する―――。
靖國神社に届いた爆破予告。この国を守るため公安警察は爆破を阻止しようと奔走する。靖國神社にドローンが落ちた。犯行声明に記された犯人の要求は“A級戦犯の分祀”“竹島と尖閣諸島の領有権の放棄”“慰安婦と徴用工への賠償金の支払い”の三つで、日本政府が応じなければ靖國の本殿を爆破するという。犯行は反日団体の手によるものか。未曾有の事態に世情は混乱、ネットは炎上し、日韓関係は一触即発の危機に。公安警察は犯行グループへの関与が疑われる重要参考人として、対馬出身の大学生・清水に目をつけるが―。国の在り方、個の在り方を問うサスペンス。
 
定価 1,512円
349ページ