家族の愛憎と消えた幼児の謎を追う、著者初のミステリアスな世界!枇杷の木が茂る鉄筋アパートには八世帯が暮らす。二十数年前に起こった幼児失踪事件に、住人達は誰もが口を閉ざす。苦しみを抱えひっそりとこの世を去った女は、どんな風に生きてきたのだろうか。注目の作家が描く、ざわめく新しい世界!   ●  光文社  予価 1,620円 

☆ 著者の他作品
キネマの華 (講談社文庫)
加藤 元
講談社
2015-05-15