弁護士不在地域に、司法弱者を支援するために設置されている法テラス。全国各地にある施設だが、沖縄の法テラスには、ひときわ異色の女性弁護士がいる。その名を阿礼沙英子。東京の大手弁護士事務所を退職し、志願して沖縄に配属されてきた変わり種だ。現地採用の事務員大城にウチナーグチを翻訳してもらいながら、一見やる気のなさそうな沙英子が、途方に暮れるオジイやオバアの悩みを、鮮やかに解決する! 現代沖縄ならではの、風変わりな相談事の数々とは!?  ●  光文社 予価 1,728円