時は1920年代、狂乱のパリ。米国人探偵とロンドンの富豪の息子が呪いの赤い宝石を狙って、人気随一のキャバレーに乗りこんだが。   ●  文藝春秋   予価 1,674円 

☆ 著者の他作品