見届けよ。世紀の大決戦がいま、幕を開ける。
怪獣と特撮を愛してやまない作家、映画監督、気鋭のコンセプト・アーティストが大集結!!希代の怪獣マニアたちの筆が生みだすオリジナル怪獣が、縦横無尽に暴れまわる、夢の競作集。ここでしか味わえない驚きと興奮を、ぜひご堪能あれ。
樋口真嗣 「怪獣二十六号」 … 秘蔵の怪獣映画の企画書、本書で初公開!
大倉崇裕 「怪獣チェイサー」 … 怪獣省のベテラン職員が直面した、危機。
山本 弘 「廃都の怪神」 … 密林の奥深く、少年が遭遇した恐るべきモノとは?
梶尾真治 「ブリラが来た夜」 … 怪獣と血族に隠された戦慄の事実…。
太田忠司 「黒い虹」 … 謎の転校生と奇妙な大怪獣TVドラマとの意外な関係?
有栖川有栖 「怪獣の夢」 … 幼い頃から夢を見る。血にまみれの怪獣の姿を…。
園子 温 「孤独な怪獣」 … 映画監督を夢見る貧乏青年が語る怪獣映画とは。
小中千昭 「トウキョウ・デスワーム」 … 東京の地下に巣食う巨大な生物…。
井上伸一郎 「聖獣戦記 白い影」 … 元寇を迎え撃つ家清の前に現れた黒い影。

怪獣文藝の逆襲 (幽BOOKS)
有栖川 有栖
KADOKAWA/角川書店
2015-03-28
定価 2,052円
317ページ