20日(火)
研究★「『ジョーカー・ゲーム』の謎」     KADOKAWA/編・中経の文庫
Susp★「天才ハッカー安部響子と五分間の相棒」一田和樹・集英社文庫
Msty★「異人館画廊 贋作師とまぼろしの絵」谷 瑞恵・集英社オレンジ文庫 
Msty★「時をかける眼鏡 医学生と、王の死の謎」椹野道流・オレンジ文庫 
Msty★「下鴨アンティーク」         白川紺子・集英社オレンジ文庫    
Msty★「鍵屋甘味処改」             梨沙・集英社オレンジ文庫
17日(土)
諜報★「ラスト・ワルツ」                  柳 広司・角川書店
警察★「メンヘラ刑事」      本田晴巳・ディスカヴァー・トゥエンティワン
16日(金)
伝奇★「黎明の書 巻之肆 大いなる災いの日」篠田真由美・トクマ ノベルズ
15日(木)
奇妙★「パノララ」                      柴崎友香・講談社 
Horr★「悲嘆の門(上・下)」             宮部みゆき・毎日新聞社
探偵★「少年探偵」                     小路幸也・ポプラ社
Enta★「でんでら国」                    平谷美樹・小学館
探偵★「盗まれた視線 吉祥寺探偵物語」      五十嵐貴久・双葉文庫
警察★「ACT 警視庁特別潜入捜査班」      矢月秀作・講談社文庫
☆「からくり伝言少女 本格短編ベスト・セレクション」  講談社文庫
Msty☆「シェルター 終末の殺人」(加筆修正) 三津田信三・講談社文庫 
10日(土)
Msty★「夏服少女からの伝言 午前0時のラジオ局」村山仁志・PHP文芸文庫
Susp★「半翼の逃亡者」               永野水貴・富士見L文庫 
Horr★「廃墟写真家 真夜中の廃線」         花夜光・富士見L文庫
怪異★「もののけ画館夜行抄」            地本草子・富士見L文庫
Fany★「女装王子の深遠にして優雅なたくらみ」 一石月下・富士見L文庫
Msty★「死と砂時計」                   鳥飼否宇・東京創元社
警察★「人間洗浄(上) D1 警視庁暗殺部」      矢月秀作・祥伝社文庫
 8日(木)
Msty★「女王はかえらない」            降田 天・宝島社 
推理★「恋と禁忌の述語論理(プレディケット)」 井上真偽・講談社ノベルス  
Msty★「1970年の火刑」               海野謙四郎・宝島社文庫
警察☆「警視庁捜査二課・郷間彩香 特命指揮官」梶永正史・宝島社文庫 
Msty★「第一話 石持浅海「連作短編集・第一回」コレクション」光文社文庫
警察★「公安即応班」                   鳴海 章・光文社文庫
 7日(水)
ScFi★「壊れた自転車でぼくはゆく」    市川拓司・朝日新聞出版
警察★「七人の天使 警察庁α特務班」         六道 慧・徳間文庫
警察★「錯綜 警視庁特務武装班」           南 英男・徳間文庫
ScFi☆「BLOODLINK 5 地湧の哭」(改題・加筆修正) 山下 卓・徳間文庫
 5日(月)
社会★「雪炎」                        馳 星周・集英社
Msty★「タマの猫又相談所 逆襲の茶道部」 天野頌子・ポプラ文庫ピュアフル
Susp★「電光石火 内閣官房長官・小山内和博」    濱 嘉之・文春文庫
 1日(木)
Msty★「情報系女子またたびさんの事件ログ」     日野イズム・TO文庫
ScFi★「時をかけたいオジさん」              板橋雅弘・TO文庫


            最新更新日(追加・変更・発売確認) 2015.1.28
タイトル前の 「★」 は発売済・確認済。「☆」 は加筆修正or 短編追加 。


ScFi(SF)、 Fany(ファンタジー)、Msty(ミステリー)、Susp(サスペンス)、Horr(ホラー)
Actn(アクション)、Enta(エンターティメント)、Hard(ハードボイルド)

○ 再発行でも【加筆修正/短編追加】は、わかる限り載せています。
○ 映画・TV・アニメの原作は、オリジナル作品を主に載せています。
○ ミステリ作家・SF作家でも、ミステリ・SFでないものは載せていません。

以下のものは除いています。
◇ライトノベルレーベル文庫 ◇ SF要素のない大戦架空戦記
◇ BL文庫・新書 ◇ 実話系怪談 ◇ 時代小説文庫(推理・怪奇・伝奇などの)
◇ CN-Fantasia/朝日ノベルズ などのライトノベル系のノベルズ
◇ メディアファクトリー、アルファポリス、エンターブレイン、他
  ライトノベル系のソフトカバー単行本。 
* 但し、SF・推理の特筆すべき作品は載せています。