店というのは、不思議なものだ。
誰にも言えない悩みをただただ聞いてくれる不思議なお店「みみや」。その女性店主が殺された。犯罪学者・火村英生と推理作家・有栖川有栖が謎に挑む表題作「怪しい店」ほか、様々な店を舞台にした傑作ミステリ!至高の謎を集めた当店へようこそ。
収録作:「古物の魔」  「燈火堂の奇禍」  「ショーウィンドウを砕く」  「潮騒理髪店」  「怪しい店」 

怪しい店
有栖川 有栖
KADOKAWA/角川書店
2014-10-31
定価  1,728円
285ページ