人の顔を奪う怪異・無貌と、名探偵の誉れ高い秋津。二人の過去には、秘められた因縁があった。怪人・無貌が顔を奪う理由、そして、その正体。シリーズに隠されたすべての謎が一つに集まるとき、誰もが予想しなかった衝撃の真実が明かされる! 『無貌伝 奪われた顔』』『無貌伝 最後の物語』 二ヵ月連続刊行で、物語はついにクライマックスへ。 ●  講談社ノベルス  予価 972円

☆ 著者の他作品