ルルイエが浮上して一年、世界はなお戦闘を続けていた。一方、南海の孤島に、ある密命を帯びた飛行小隊が駐屯していた。だが、この小さな島にもついにクトゥルー猛攻の時が来た。襲いかかる怪戦闘機と海底からの魔物。壊滅を覚悟したその時、彼方より轟く爆音に魔性たちは戦慄する。かつて“魔人"と恐れられながら、戦火の彼方に消えた伝説の名パイロットが、愛機と共に帰ってきたのだった。遂に、凄絶な訓練を経た飛行隊とクトゥルー戦隊とが矛を交える時が来た。海魔ダゴンと深きものたちの跳梁。月をも絡めとる触手。遥か南海の大空を舞台に、奇怪なる生物兵器と超零戦隊が手に汗握る死闘を展開する! ● 創土社 予価 1,080円 

☆ 著者の他作品
邪神艦隊 (The Cthulhu Mythos Files)
菊地 秀行
創土社
2013-10-05