傾国の悪女、梟雄の参謀、流浪の王子。
オアシス都市をめぐる抗争と興亡を描く。〈獅子星王朝〉の妃カトラッカ。傾国の美女はその腹心エクスリダオと共に、享楽を満たすために、己の破壊欲を埋めんがために、魔手を3人の王子に伸ばした……。

竜鏡の占人 リオランの鏡 (単行本)
乾石 智子
KADOKAWA/角川書店
2014-08-30
定価  1,836円
322ページ