禁断の愛と秘められた傷が織りなす神話の迷宮。 
ナポリの町で一人生きてきた少年アルカンジェロのもとに、ある日ブエノスアイレスから亡き母に宛てた手紙が届いた。ブエノスアイレスへ移住したナポリの画家、麗しき流転の双子、血の絆をもたない男だけの一族、対立する兄弟レオンとアルカンジェロをつなぐカトリック伝統の「奇蹟の治癒絵画」。迷宮にとらわれた魂の、再生の物語。

ディオニュソスの蛹
小島 てるみ
東京創元社
2014-02-28
定価 1,890円 
301ページ