漂流し続けるバンド“爛漫”美しき真犯人。
レオが、アルコール依存症に陥っていることが発覚した。ギタリストを失った“爛漫”は、新たな形態を取り、存続することに。そのような中、岩倉理が、向田くれないの出生について、語り始めた――。それぞれの音楽を求め、彼らはもがき続ける。そして、真犯人“オープンD”が遂に全貌を現す。ロックバンドよ、永遠なれ! エンターテインメントに新たな地平を拓く年代記。完結篇。
310ページ