上野では雨の日に人が死ぬ。殺人鬼の名前は、レイニーキラー。 人の思考を読み取ってしまう少年・百瀬は事件を起こし、小さな寺に身を寄せる。一方、上野では雨の日に犯行を重ねる殺人鬼、レイニーキラーが。青年僧徳丸を疑う百瀬だが…。過去との和解と許しを問う傑作ミステリ。 電子書籍大賞 角川書店賞受賞作 『看取り屋』 の改題書籍化。 ● 角川書店 予価 1,365円 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆