有限の命を生きる私たち人間は、いったい何を求めているの?
それでも、誰かのために祈り願うこころは天国に続いているのではないかしら。人間の欲望はどこまで際限なく、人類の未来はなんて危ういのだろう。――星新一氏推薦での作家デビューから35年、変わらぬオリジナルな魅力に充ちた著者の、待望の短編小説集。小説十編に、創作の秘密を明かすエッセイも収録。愛読者必読の一冊。
収録作:「イン・ザ・ヘブン」「つつがなきよう」「あけみちゃん」「林檎」「ここを出たら」「ノックの音が」「絵里」「幻臭」「ゲーム」「あの懐かしい蝉の声は」

イン・ザ・ヘブン
新井 素子
新潮社
2013-10-31
定価 1,575円 
286ページ