犯人当ての醍醐味を堪能できる本格ミステリ。
OL殺害事件の背景にあると目される大学時代のクラブ仲間を調べると、過去5年間に関係者が三名死亡していた。 これは連続殺人なのか? 松谷警部は白石巡査らと捜査に当たるが、白石巡査は、動機は後回しと地道に捜査を進め、ついに犯人がわかったと宣言。 松谷の自宅で清酒「浦霞」を傾けながら、白石の謎解きが始まる。
 
松谷警部と目黒の雨 (創元推理文庫)
平石 貴樹
東京創元社
2013-09-28
定価 756 円 
275ページ