21世紀後半。人類は未だ闘っていた――。巨弾ロボットSF。
日本周辺の海域をはじめ、各地で海洋資源開発が進んだ近未来。世界各地の海底採掘基地で起きる事故。これはテロか? 世界が疑心暗鬼に揺れる中、生存者の宗像逍は海洋漂泊民の巨大組織〈シー・ノマッド〉に拾われる。そして、海中生物型機動兵器<イクチオイド>のパイロットとなった逍は、連続テロと闘う戦場に投入される!! 

深海大戦 Abyssal Wars (単行本)
藤崎 慎吾
角川書店
2013-08-30
定価 1,890円 
429ページ