昭和五年。歌舞伎の大劇場・木挽座に「掌中の珠を砕く」と脅迫状が届き、人気役者が舞台中に殺される。江戸歌舞伎最後の大作者、桜木治助の末裔・治郎が謎解きに挑む長編バックステージミステリー。 ● 集英社 予価 1,680円


西南の嵐: 銀座開化おもかげ草紙 (新潮文庫)西南の嵐: 銀座開化おもかげ草紙 (新潮文庫) [文庫]
著者:松井 今朝子
出版:新潮社
(2013-02-28)