くるみに、生きていることを思い出させるために、ボクは人間になった。
ハルとくるみの幸せな日常。いつまでも続くと思っていた日々は、飛行機事故で突如終わりを告げた。けんか別れのまま、最愛のハルを失い、生きる力も失ってしまったくるみ。彼女の笑顔を取り戻すため、ヒト型ロボットのキューイチは、ハルそっくりのロボハルとしてくるみと暮らし事に。近未来の京都で生まれた奇跡の物語。

ハル (WIT NOVEL)ハル (WIT NOVEL) [単行本]
著者:木皿泉
出版:マッグガーデン
(2013-05-31)
定価 1,000円 
125ページ