取り戻そうと思えば、いつでも取り返せる ―― 闇の扉を開く。
いい匂い。あの街の夕方の匂い――人生の黄昏時を迎え、一人で暮らす雛子の元を訪れる様々な人々。息子たちと幸福な家族、怪しげな隣室の男と友人たち、そして誰よりも言葉を交わすある大切な人。人々の秘密が解かれる時、雛子の謎も解かれてゆく。人と人との関わりの不思議さ、切なさと歓びを芳しく描き上げる長編。

ちょうちんそでちょうちんそで
著者:江國 香織
販売元:新潮社
(2013-01-31)
販売元:Amazon.co.jp
定価 1,365円
207ページ