彼を守れるのは、私だけ――元刑事の孤独な闘い。
殺人事件の捜査中の事故がもとで同僚を亡くし、その責を負って警察を辞めた牧しずりは、同僚の息子・岬人と出会う。彼がもたらしたのは解決したはずの事件に関わる新情報だった。次々と消息を絶つ関係者、事件を掘り返したくない警察。味方も武器も持たないしずりは、事件の真相に辿り着き、失われた人生を取り戻せるのか。

冬芽の人冬芽の人
著者:大沢 在昌
販売元:新潮社
(2013-01-31)
販売元:Amazon.co.jp
定価 1,890円
463ページ