ある日の放課後、“彼女”の背中は血で真っ赤に染まっていた――。
僕、宮野隆也が通うさいたま工科大学附属高校の選抜クラスに、転入生としてやってきたのは二足歩行のロボットだった!これは病気のため学校に来られない一ノ瀬梨香という少女を、遠隔操作で動くロボットを通じて登校させる実験だという。僕たちは戸惑いつつも“彼女”の存在を受け入れ、実験は順調なすべりだしを見せたが・・・。

フライ・バイ・ワイヤフライ・バイ・ワイヤ
著者:石持 浅海
販売元:東京創元社
(2012-11-29)
販売元:Amazon.co.jp
定価 1,575円
280ページ