現実のすぐ隣にある奇跡 夢から覚めると、夢を見ていた。
「ほんとうに神様がいるのなら……」昭和のはじめ、日本で最初にできた専門精神科病院で起きた凄惨な事件。新米医師の使降醫が、博覧強記の天才・面鏡真澄とともに謎解きに挑むと、病院幹部たちが絡んだ忌まわしい過去と繋がっていた。謎の患者「黙狂」は何者なのか。元クジラ捕りが見た「烏賊」の意味するものとは。

大幽霊烏賊 名探偵面鏡真澄大幽霊烏賊 名探偵面鏡真澄
著者:首藤 瓜於
販売元:講談社
(2012-06-28)
販売元:Amazon.co.jp
定価 2,100円
575ページ