これは猫と戦争と、何より世界の秘密のおはなし。
この国は戦争に負けたのだそうだ。占領軍の先発隊がやってきて、町の人間はそわそわ、おどおどしている。はるか昔にも鉄国に負けたらしいけれど、戦争に負けるのがどういうことなのか、町の人間は経験がないからわからない。人間より寿命が短いのだから、猫の僕だって当然わからない――。どこか不思議になつかしいような小説。

夜の国のクーパー夜の国のクーパー
著者:伊坂 幸太郎
販売元:東京創元社
(2012-05-30)
販売元:Amazon.co.jp
定価 1,680円
404ページ