文章の自動生成装置を発明し、突飛な素材で自在に文章を生み出す叔父と、その姪の物語。存在しない街を克明に幻視し、現実・夢・記憶の世界を行き来する父と、その息子を描く物語。言葉を手がかりに繋がろうとする人々の姿と、言葉の根源的なありようが鮮やかな像を結ぶ、比類ない二つの物語。

 「これはペンです」   『新潮』2011年1月号掲載。芥川賞候補作。
 「良い夜を持っている」 『新潮』2011年9月号掲載。

これはペンですこれはペンです
著者:円城 塔
販売元:新潮社
(2011-09-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
定価 1,470円  174p
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+
   NEW BOOK     発売中
+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆