三月のある日、世田谷のレストランで爆破事件が起きた。被砥功児(ピート・コージ)が代表を務める榎木探偵事務所に出入りする二十歳の大学生・殿井泰史は、自分と同い年の若者が大勢犠牲となったこの事件に興味を持ち、外国に行ったきりの被砥功児を尻目に、独自に推理を巡らせる。さらに八王子と町田で立て続けに、二十歳の男女が集団で死亡する事件が発生。事務所には犯人を名乗る人物からの挑戦状が届くが・・・。
鮎川賞受賞作家が描く長編ミステリ。手に汗握る展開と驚愕のラスト。


ガラスのターゲットガラスのターゲット
著者:安萬 純一
販売元:東京創元社
(2011-07-27)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る   定価 1,890円     310p

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+
   NEW BOOK
     発売中
+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆