「世にも奇妙な物語」で数多くの脚本を手がけた才能が放つ恐怖と戦慄のサスペンスホラー。

その村には、知られてはならない宴がある。祭りの夜、村では禁忌が解き放たれ、すさまじい恐怖が跋扈する。

中堅の製薬会社でMRをしている七井幸司は、思春期に行方不明になった兄の遺体が東北地方の山奥の村で発見されたとの一報を受ける。
早速その村・思山原村に向かうが、幸司を出迎えたのは、山奥とは思えない整った街並みと、十数年に一度の祭りを控える異常ににこやかな村人たちだった。
いったい兄はなぜこの村にやってきたのか?兄の遺体に残された手帳の謎の一文を手がかりに、幸司は妖しげな村で、調査を始める。

ファントム・カーニヴァルファントム・カーニヴァル
著者:中村 樹基
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
(2011-04-26)
販売元:Amazon.co.jp

定価 1,365円   277p

発売中  New Book



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;*・゜゚・*:.。..。.:*・゜☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;