新刊ミステリ ・ 新刊SF 【 ミステリーアイ 】

                        《ミステリー・SF・ホラー・ファンタジィ小説》 今月の新刊発売リスト。これから出る本。本日発売。

October 2015

「誤判対策室」が冤罪事件を調査!
老刑事・有馬と、女性検察官・春名、若手弁護士・世良の三名は、「誤判対策室」に配属された。無罪を訴える死刑囚を再調査し、冤罪の可能性を探る組織だ。配属から半年後、有馬は行きつけの飲み屋の女将・綾子から不穏な話を聞く。最近来た二人組の男客が、殺人の犯行を仄めかすような話をしていたというのだ。冤罪事件に関わっているのではないかと有馬は疑い、該当する事件を突き止める。2011年に母親とその子供二人を殺害した罪で、古内博文という男の死刑が裁判員裁判で確定していた。誤判対策室は調査を開始し、綾子が言っていた怪しい二人の内の一人の身元を割り出す。大窪という男が判子詐欺の容疑で捕まったのだ。有馬と世良がその線を調べていくうちに、古内の娘・琴乃が詐欺事件に関わっている可能性が浮かび上がる。しかも、その夫の矢野高虎は、殺人を仄めかしたもう一人の男かもしれないのだ。──迫りくる古内の死刑執行。有馬は警察の取り調べ記録を、春名は検察の証拠品リストを、世良は解剖医の鑑定書を、それぞれ洗い直すとに!

60 tとfの境界線
石川 智健
講談社
2015-10-29
定価 1,782円
314ページ

なぜ、日本だけなんだ? どうして死に急ぐのか――。
強烈な自殺衝動によって突然死する「タナトス」という不条理な死が蔓延する2033年の日本。日常に理不尽な死が充ちている。なぜ、日本だけに? この世界はどうなっているんだ? どうしたら生き延びることができるのか? 生きる意味と実感を求めて抗う、18歳の高校生チャンキに見えてきたのは……気鋭の映像作家、初の長編小説。

チャンキ
森 達也
新潮社
2015-10-30
定価  2,592円
553ページ

この病院は、伏魔殿なのか――。
新人研修医として総合病院に赴任した森永慧介。だが、そこで遭遇したのは不可解な出来事の連鎖だった。あまりにも歪な診療体制、相次いで発生する老人の不審死、そして入院中の若い女性患者の自殺。真相を探るべく調査を開始した慧介の身にも、危機が迫っていた……医療における正義とは何かを問いかけるサスペン ス長篇!

デス・エンジェル
久間 十義
新潮社
2015-10-30
定価  1,836円
294ページ

「人生やりなおしたい!」と思ったことありませんか。
でも、夢を追い続けるのも楽じゃない。人生の転機を迎えた人々の悲喜こもごもを掬いあげる、
笑いと涙の「再チャレンジ」短篇集。若年性アルツハイマーにかかった中年男性とその妻の日々が感動を呼んだ『明日の記憶』、クレーム係への左遷されたサラリーマンの奮闘ぶりが、口コミで話題となった『神様からひと言』、東北の古民家へと移住した一家の再生を感動と笑いを交えて描く『愛しの座敷わらし』など、人生のターニングポイントを迎えた人々の悲喜こもごもを、見事に掬いあげる名手、荻原浩が描く、「仕事」と「再チャレンジ」をテーマにした短編集。全八編。
収録作:「探偵には向かない職業」 「冬燕ひとり旅」 「夜明けはスクリーントーンの彼方」 「アテンションプリーズ・ミー」 「タケぴよインサイドストーリー」 「押入れの国の王女様」 「リリーベル殺人事件」 「ギブ・ミー・ア・チャンス」 

ギブ・ミー・ア・チャンス
荻原 浩
文藝春秋
2015-10-29
定価 1,512円
326ページ

有栖川有栖の本格推理「火村英生」シリーズが初めて映像化され、連続TVドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理(仮題)」(日テレ系・日曜22時半)として来年1月スタートします。  犯罪学者のフィールドワークとして警察の捜査に協力する火村英生(斎藤工(34))と、その相棒で推理作家のアリス(窪田正孝(27))が難事件に挑む。

火村(斎藤工)
imageアリス(窪田正孝) 
yjimage (1)






臨床犯罪学者・火村英生の推理 I 46番目の密室 (角川ビーンズ文庫)
有栖川 有栖
角川書店(角川グループパブリッシング)
2012-09-29


ぼくたちに、コロボックルをありがとう。
ヒコは「はち屋」の子供。みつ蜂を養ってはちみつをとり、そのはちみつを売って暮らしている。お父さん、お母さん、そしてみつばちたちと一緒に、全国を転々とする小学生だ。ある日、両親の手伝いをしに山に入り採蜜を終えたヒコは、巣箱かの置いてある草地から、車ととめた道へと向かっていた。「トマレ!」鋭い声がヒコの耳を打ち、反射的に足をとめたヒコの前に、大きなマムシが現れた――。誕生から半世紀の時をこえ、佐藤さとるが生み出したコロボックルの世界を有川浩が書き継ぐ。

定価 1,512円
288ページ

キリストの復活を阻止せよ!
キリスト再臨のときが訪れた! 古より長らえてきた使徒が日本に眠る主のもとに集結。その目的は世界を地獄へ変えること――?! 異能力を持つ女子高生転毘巴は運命に従い、光と闇の決戦に挑む。彼女を助けるのはオカルトマニアの青年、沢田瞬。謎めく生徒会、頻発する吸血事件、イエス渡来伝説、そして“背信者”ユダの真実。超能力を秘めた女子高生と血に飢えた“使徒”の最終決戦。伝奇ジュヴナイルの熱気と興奮、今ここに完全復活。

アケルダマ [ 田中啓文 ]アケルダマ (新潮文庫) [文庫]
田中 啓文 新潮社 2015-10-28
定価  1,015円  711ページ

「スター・ウォーズ」の国際公式ポスターで世界に名をとどろかせたイラストレーターの生頼範義氏が2015年10月27日(火)午前11時35分、肺炎のため国富町の病院で亡くなられました。
生頼範義氏は、平井和正のウルフガイシリーズ・幻魔大戦シリーズなど数多くのSFやアクション小説のカバーイラストを手掛けられ、第11回星雲賞アート部門、平成26年度文化庁映画賞功労賞を受賞されています。
兵庫県出身。享年79歳。通夜は28日午後7時、葬儀・告別式は29日午後0時10分から、いずれも宮崎市花ケ島町柳ノ丸508の1、プリエール宮崎花ケ島の杜で行われます。喪主は妻の康子さん。
 
 
生頼範義 緑色の宇宙 (玄光社MOOK illustration別冊)
幻魔大戦 全20冊合本版<幻魔大戦> (角川文庫)
狼のバラード アダルト・ウルフガイ・シリーズ (NON NOVEL)

誘拐×時効。二度敗北した静岡県警に、三度目の機会はないはずだった。
東名高速道路裾野バス停付近で、男性の他殺死体が発見された。被害者・須藤勲は41年前、息子・尾畑守を誘拐されており、遺体は発見されたが事件は未解決のままだった。静岡県警の日下刑事は、須藤の死と誘拐事件に関連性があると捜査を開始する。尾畑守くん誘拐事件については、時効直前の昭和63年夏、県警の威信をかけて再捜査が行われていた。日下は再捜査の指揮をとった当時管理官・重藤成一郎元警視に面会を求める。41年前、静岡県で起きた幼児誘拐事件。26年前に時効成立した事件が、いま再び動き出す。

 真犯人 [ 翔田寛 ]真犯人 [単行本]
翔田 寛  小学館  2015-10-26
定価 1,728円  319ページ

吸血鬼が所有するお宝のみを狙う泥棒青年の今回のターゲットは?
西暦12050年――人類による核戦争後に、世界に覇を唱えたのは〈貴族〉こと吸血鬼であった。しかし、やがて謎の種的衰退に陥り、塵芥のごとく扱っていた〈人間〉たちの反抗を許すことになる。いわく〈貴族ハンター〉、いわく〈ハカアバキ〉、いわく〈串刺師〉――そして中でも貴族の憎しみと怒りの対象となったのが、貴族には指一本触れず、その宝物を奪い去る〈拝借屋〉であった。貴族の歴史上はじめて、“お尋ね者"になった泥棒青年・スティールが巻き起こす、痛快アクション!

定価 972円
280ページ

このページのトップヘ