新刊ミステリ ・ 新刊SF 【 ミステリーアイ 】

                        《ミステリー・SF・ホラー・ファンタジィ小説》 今月の新刊発売リスト。これから出る本。本日発売。

October 2014

予知能力があっても事件は解決しない!
二十五歳の浦沢敦志はたった一人で探偵業を営んでいる。なぜかと言えば、事故の後遺症で、近くにいる人の未来が数秒ほど見えるようになってしまったからだ。見たくもないものが見えてしまう…以来、人を避けるようになった。そんなある日、敦志は高校時代の同級生・仮屋鹿ノ子と再会する。すると例の現象が起き、鹿ノ子が何者かに襲われているシーンを見てしまう。敦志は予知を頼りに事件を未然に防ごうとするが…!?
 
300ページ

感染注意!《人類絶滅感染ゲーム》が今始まる!
世界各国を代表することになった高校生9人。シェルターに隔離された彼らは、〈救済のゲームマスター〉と名乗る謎の人物によって、とある〈ゲーム〉をさせられることになる。それは——「ウィルスカード」と「ワクチンカード」を使った、それぞれの“国家"の運命を賭けた《人類絶滅感染ゲーム》だった……。果たして生き残るのは誰(どの国)か?そして、〈救済のゲームマスター〉とは誰か? そしてその目的とは……。

定価  702円
317ページ

東京大空襲、関東大震災、南北朝時代、そして邪馬台国……。
ある男の奇妙な記憶と、女の告白、ひとりの老人の不審死が壮大な歴史の謎へと導く。戦後生まれの荻葉史郎の中にある東京大空襲の記憶。だが彼を診察した精神科医・瓜木は思い出す、空襲の最中にこの男と出会っていたことを。一方、史郎の祖父・祇介は旅先で遺体となって発見された。邪馬台国研究に生涯を捧げた古代史研究家の祖父は、なぜ吉野へ向かい、若狭で死んだのか? 瓜木は史郎と彼の妻・加奈子ととともに奇妙な記憶と不審な死の真相を探る旅へ。だが彼らに立ちはだかったのは、魏志倭人伝に秘められた邪馬台国の謎であった。衝撃の展開、男女の情愛……。

女王
連城 三紀彦
講談社
2014-10-29
定価 2,484円
538ページ

ぼくはなぜ、生まれてきたんだろう。
医者である市原玲人は、友人の平松光恵に、首から上だけが狼のいわゆる「狼男」の死体写真を見せられる。彼女はその写真と大切な取材手帳を市原に託し、忽然と姿を消した。時は20年遡る。阿巳雄山の奥に、特殊能力を持つ「マガチ」とよばれる人々が暮らしていた。マガチの青年シズクは、初恋の少女を忘れられず、彼女を追って東京で暮らし始めるが……。一途な純粋さが胸を抉る、一気読み必至の純愛ホラー。

冥の水底
朱川 湊人
講談社
2014-10-29
定価 1,944円
474ページ

――雪の上へ落ちた。雪は冷たく、わたしはわたしの中にいた。
生と死、現在と過去を行き来する人々が、人間の意識や時間の虚構を疑わせながらもまた確かな生を感じさせる。 人間という暮らしにうんざりした、というわたしは、それでも自殺はせずに「わたし」と呼ぶ装置をもう少し観察してみたいと望み、家を出て山へ向かうことに。 ユという女性との記憶と死んだはずの友人の中西を道連れに山を目指し、吹雪の中で出会った黒い馬「ルンタ」に乗り、さらに深い雪の中を進んでいく。

ルンタ
山下 澄人
講談社
2014-10-29
定価 1,728円
242ページ

じゃ、未来のボクに真相を聞きに行こう!
愛犬の行方を探してほしい。息子が暴れて……。大切な宝石が消えてしまった。益井探偵事務所にはさまざまな依頼が舞い込む。彼の相棒は芽原アド、23世紀からやってきた元刑事だ。携帯式時間移動装置《タマテバコ》を片手に、真相を探る二人のもとに、未来から武村ロミが加わって――未来犯罪との対決の行方は? 依頼を解決するのは未来のボク? 過去のボク?  時空間ミステリ誕生!書下ろし。
381ページ

失踪する脚本家、消える台本、炎上する舞台、そして親友から届いた暗号――。
都立駒川台高校演劇部は、個性溢れる奇人変人揃い。幼馴染で親友のナナコに誘われ、美咲は入部を決める。誘った本人が入院して休部になる中、舞台監督として、変わり者のメンバーと演劇部するべく美咲の奮闘が始まる。公演成功の鍵はいったいどこに? 演劇部の日常は謎と刺激でいっぱい。青春ミステリの新シリーズ堂々開幕!
収録作:「脚本家・早乙女祐司を捕まえろ」 「兼部キャスト、辻本実を取り返せ」 「演劇部顧問・伊勢田愛の涙、見なかったことにせよ!」 「文化祭公演を成功させよ!」 
327ページ

気に入った仕事しか引き受けません!依頼料は3000万円!! 
美術館から時価20億円の絵画が盗まれた。学芸員に容疑が掛かるなか、その妹と親しい大学生・城戸友彦は力になりたいと、神楽坂の路地裏に佇む探偵事務所を訪れた。慇懃無礼(いんぎんぶれい)な青年所長が提示した依頼料はなんと3000万円。払えるはずもない額の代償に、その日から仲間になる友彦。狼のごとく悪党を追いつめる彼らと共に闇の組織に潜入するのだが――男4人が挑む超弩級ミッション開幕!

定価  680円
360ページ

2014年10月24日に、島田荘司選 第7回「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」(主催:広島県福山市)の選考結果が発表され、神谷一心さんの『たとえ世界に背いても』が受賞、優秀作に金澤マリコさんの『ベンヤミン院長の古文書』が選ばれました。
正賞はトロフィー、副賞は作品の出版とその印税、福山市の特産品。受賞作は2015年春、講談社からの出版予定。

●福ミス第7回受賞作 「たとえ世界に背いても」 神谷一心
20XX年の冬,スウェーデンのストックホルムではノーベル賞受賞者を祝う晩餐会が開かれていた。祝宴の最中,ノーベル医学・生理学賞の受賞者である浅井由希子博士は,壇上で紫斑性筋硬化症候群という奇病について語り始める。彼女の息子はその奇病に冒されていたのだ。参列者の誰もが息子の治療の為に研究し続けた母親の言葉に感動した。しかし,彼女は美談の果てにこんな言葉を解き放つ。「私の息子は自殺したのではありません。長峰高校の元一年B組の生徒達に苛め殺されたのです」と。こうして,天才医学者による人類史上,未曾有の復讐劇が幕を開けた。
<作者>
1980年生まれ。同志社大学法学部法律学科卒業。2004年,行政書士試験合格。資産運用会社役員。2009年,第16回電撃小説大賞にて電撃文庫MAGAGINE賞を受賞。翌年,「精恋三国志 Ⅰ」を上梓。

●優秀作 「ベンヤミン院長の古文書」 金澤マリコ
2009年,エジプト人のソテル二世が新しいローマ教皇に選出されると,『守護者』と名のる者たちがバチカンに現れる。彼らは,7世紀のコプト派修道院院長ベンヤミンが,古代アレクサンドリア図書館の秘密を守る使命を託した三名の継承者であった。失われたとされてきた貴重な書籍の発見に向けて,ソテル二世は『守護者』と共にプロジェクトチームを立ち上げる。一方,宗教家モーゲンソーやバチカンの保守派もそれぞれの思惑のもとに動き始める。
<作者>
1958年千葉県生まれ。静岡県在住。上智大学文学部史学科卒。現在は高校の非常勤講師として世界史などを担当。

 
経眼窩式
福ミス第6回受賞作
経眼窩式 [単行本]
植田 文博
原書房
2014-05-15

 

2014年10月27日、第5回「山田風太郎賞」(主催:KADOKAWA、角川文化振興財団)の受賞作が発表され、荻原浩さんの『二千七百の夏と冬』が選ばれました。選考委員は、赤川次郎さん、奥泉光さん、京極夏彦さん、筒井康隆さん、林真理子さん。副賞100万円。贈賞式は2014年11月28日、東京・丸の内の東京会館。

<候補作品/著者・五十音順>
『代償』         伊岡 瞬 角川書店(2014.3)
『二千七百の夏と冬』 荻原 浩 双葉社 (2014.6)
『ケモノの城』     誉田哲也 双葉社 (2014.4)
『悟浄出立』      万城目 学 新潮社 (2014.7)
『ナイト&シャドウ』  柳 広司 講談社 (2014.7)

・ 『二千七百の夏と冬』 荻原 浩 
2011年、夏――ダム建設工事の掘削作業中に、縄文人男性と弥生人女性の人骨が同時に発見された。二体は手を重ね、顔を向け合った姿であった。3千年近く前、この二人にいったいどんなドラマがあったのか?新聞記者の佐藤香椰は次第にこの謎にのめりこんでいく。
紀元前七世紀、東日本―ピナイ(谷の村)に住むウルクは十五歳。野に獣を追い、木の実を集め、天の神に感謝を捧げる日々を送っている。近頃ピナイは、海渡りたちがもたらしたという神の実“コーミー”の噂でもちきりだ。だがそれは「災いを招く」と囁かれてもいた。そんなある日、ウルクは足を踏み入れた禁忌の南の森でカヒィという名の不思議な少女と出会う。
二千七百の夏と冬(上)二千七百の夏と冬(下) 

このページのトップヘ