新刊ミステリ ・ 新刊SF 【 ミステリーアイ 】

                        《ミステリー・SF・ホラー・ファンタジィ小説》 今月の新刊発売リスト。これから出る本。本日発売。

August 2013

この世界に残された最後の希望をつかみとれ。
鏡家の型破りな七兄弟が活躍する本作は、2004年~2005年にかけて「群像」「ファウスト」誌に掲載された8篇に最新作1篇を加え、ついに完結。永遠の魅力をもつサリンジャー作品を、佐藤友哉式に変奏した幻の名篇、待望の単行本化。
収録作:「チェリーフィッシュにうってつけの日」「私のひょろひょろお兄ちゃん「対ロボット戦争の前夜」「憂い男」「小川のほとりで」「ナオミに捧ぐ――愛も汚辱のうちに」「愛らしき目もと口は緑」「コードウェイナー・スミスの青の時代」「レディ」

定価 1,680円 
286ページ

異形の天才、降臨。第2回創元SF短編賞受賞作にはじまる幻惑世界。
100メートルの巨大な鉄柱が支える小さな甲板の上に、“会社”は建っていた。語り手はそこで日々、異様な有機生命体を素材に商品を手作りする。雇用主である社長は“人間”と呼ばれる不定形の大型生物だ。甲板上と、それを取り巻く泥土の海だけが語り手の世界であり、そして日々の勤めは平穏ではない――。他、全4編。
収録作:「皆勤の徒」「洞の街」「泥海の浮き城」「百々似隊商」

皆勤の徒 (創元日本SF叢書)
酉島 伝法
東京創元社
2013-08-29
定価 1,890円
342ページ 

京堂家の食卓に並ぶのは、旦那さまのお手製のご馳走と名推理。
氷の女王として愛知県警捜査一課に君臨する京堂景子警部補は、絶対零度の視線、鋭利な言葉、有無を言わせぬ腕力で見事に事件を解決する。まさに〝鋼鉄の女刑事〟だが、次々と難事件を解く陰には、なんと夫の〝内助の功〟があった。料理の腕も推理もプロ級の新太郎くんによる創意工夫に溢れた料理と名推理をご堪能あれ! 
収録作:「密室殺人プロヴァンス風」「シェフの気まぐれ殺人」「 連続殺人の童謡仕立て」「偽装殺人 針と糸のトリックを添えて」「眠れる殺人 少し辛い人生のソースと共に」「不完全なバラバラ殺人にバニラの香りをまとわせて」「ふたつの思惑をメランジェした誘拐殺人」「男と女のキャラメリゼ」 

定価 1,680円
276ページ 

隊長には、自分らが見えていないのか!?
パラワン島での戦闘を優位に進めていた米日韓合同軍に対し、中国は米空母への対艦弾道ミサイルによる飽和攻撃で一気に緊張が走る。一方、パラワン島での地上戦でもある異変が。最強コマンド司馬光三佐のまさかの不調――。パラワン島の決戦に影響に影響が!? 中国軍の大型基地を巡る激突に、ついに終止符が打たれるのか?

米中激突(7) [ 大石英司 ]米中激突7 - 奮闘の空母遼寧 (C・Novels 34-95) [新書]
大石 英司   中央公論新社   2013-08-25
定価 945円  234ページ 

異人館が立ち並ぶ神戸北野坂の小さなカフェ「徒然珈琲」にはいつも、背を向け合って座る二人の男がいる。一方は元編集者の探偵で、一方は小説家だ。物語を創るように議論して事件を推理するシリーズ第1弾!  ● 角川文庫 予価 567円

☆ 著者の他作品
サクラダリセット5 ONE HAND EDEN (角川スニーカー文庫)
河野 裕
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-04-28

怪奇、幻想、猟奇、SF、秘境、冒険、シュールレアリスム……。変格探偵小説の豊穣な世界へようこそ。  ● 岩波現代全書 予価 2,415円 

☆ 著者の他作品

 

名探偵シャーロック・ホームズが、数学の知識を駆使して難事件を解決する事件帖三作。 「バナッハ-タルスキの定理」 との格闘は圧巻。    ●  日本評論社   予価   2,205円

☆ 著者の他作品

17年前の殺人事件。自殺した被疑者は冤罪か? 
川崎で起きた殺人事件の現場に遺されたDNAが指し示すのは、17年前に代官山で起きたカフェ店員殺人事件の“冤罪”の可能性……。公訴時効撤廃を受け、再捜査の対象となった難事件に、特命捜査対策室のエース・水戸部をはじめとした刑事たちが挑む。『地層捜査』シリーズ第2弾。闇にひそむ真犯人を追い詰める。

代官山コールドケース
佐々木 譲
文藝春秋
2013-08-29
定価 1,943 円 
468ページ

ショートショートの神様のすべてが分かる、幻の作品集。
同人誌、PR誌に書かれて以来、書籍に収録されないままとなっていた知られざる名ショートショート。日本人 火星へ行けば 火星人……「笑兎(ショート)」の雅号で作られた、奇想天外でシニカルなSF川柳・都々逸。子供のために書かれた、理系出身ならではのセンスが光る短編。入手困難な作品や書籍、文庫未収録の作品。
収録作: 「SF川柳・都々逸101句」「環」「ミラー・ボール」「栓」「狐の嫁入り」「タイム・マシン」「太ったネズミ」「見なれぬ家」「文明の証拠」「食後のまほう」「黒幕」「犯人はだれ?」「来来都市」「ねずみとりにかかったねこ」「白い怪物」「悪人たちの手ぬかり」「夜のへやのなぞ」「地球の文化」「宇宙をかける100年後の夢」「オイル博士地底を行く」 他

定価 704円 
442ページ 

黒スーツの男は何者なのか?黒いドル紙幣とはなにか?
札束を詰めこんだスーツケースと偽造外交旅券を手に、ある日本人の男がガーナからオランダのスキポール空港に降り立った。だが、すぐに別室に連行され、黒スーツを着た二人組による尋問が始まる。男の前に次々と示される証拠――419詐欺、南米の麻薬カルテルと国際テロ組織の結びつき、国家間の密約、そして黒いドル紙幣…。

定価 1,575 円
304ページ 

このページのトップヘ