新刊ミステリ ・ 新刊SF 【 ミステリーアイ 】

                        《ミステリー・SF・ホラー・ファンタジィ小説》 今月の新刊発売リスト。これから出る本。本日発売。

February 2013

特撮を愛し文藝を愛する人々に捧げる、世紀の競作集!! 豪華メンバーと鮮麗なヴィジュアルで贈る、平成の大怪獣絵巻!赤坂憲雄、天野行雄、菊地秀行、黒史郎、黒木あるじ、小島水青、佐野史郎、雀野日名子、樋口真嗣、牧野修、松村進吉、山下昇平、山田正紀、夢枕獏、吉村萬壱。 ● メディアファクトリー 予価 1,995円

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。


アイルランドの荒野の古城に住む貴族・ロード・ヴィジョン―通称幻想卿の招きにより訪れた八頭大は、驚くべき依頼を受ける。彼の土地のどこかに存在する幻の土地 “幻想郷” に先祖が隠している宝を探し出してくれというのだ。    ● 朝日ノベルズ 予価 1,260円


エイリアン虚空城 (朝日ノベルズ)エイリアン虚空城 (朝日ノベルズ) [単行本]
著者:菊地 秀行
出版: 朝日新聞出版
(2010-11-19)

悪党から金を盗み、その悪事を暴く窃盗犯がいる――山猫呼ばれる神出鬼没の謎の男をめぐる、様々な悩みを抱える者たちの人間模様。爽快ピカレスク・アクションミステリー、珠玉の短編集。● 角川書店 予価 1,260円


怪盗探偵山猫 (角川文庫)怪盗探偵山猫 (角川文庫) [文庫]
著者:神永 学
出版: 角川書店(角川グループパブリッシング)
(2010-02-25)

あの大泥棒が、復活!待望の最新刊、2冊同時発売。謎の私刑集団の取材を進めていた雑誌記者・勝村が、絶体絶命の窮地に!? そんな中、あの男が動き出す――。  ● 角川書店 予価 1,050円


怪盗探偵山猫 (角川文庫)怪盗探偵山猫 (角川文庫) [文庫]
著者:神永 学
出版: 角川書店(角川グループパブリッシング)
(2010-02-25)

エブリスタで130万人を夢中・熱中・集中させた王道ヒーローファンタジー!!“トルベラ”。亡き母の残したメッセージが、世界の新たな扉を開く。「変わり者」は2つの世界の謎を解き明かし、人類滅亡を回避できるか!?最大の秘密と最強の能力、そして無限大の勇気を抱えた少年よ、世界を変えろ!! ●  角川書店  予価 1,365円

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。



信じられるのは、刑事(ミカタ)か、それとも容疑者か――。
警察幹部の身内に捜査の手を伸ばし、左遷された刑事・樫村恭祐。新しい配属先は、マル暴、公安、殺人課からの寄せ集めの部署・組織犯罪対策部マネーロンダリング室だった。捜査手段も、性格もバラバラのメンバーが、信用金庫職員の殺人事件に挑むが・・・。俺には、一生背負わなければならない十字架がある(企業犯罪 樫村)。

突破口 組織犯罪対策部マネロン室突破口 組織犯罪対策部マネロン室 [単行本]
著者:笹本 稜平
出版: 幻冬舎
(2013-02-27)
定価 1,785円
429ページ

なんのために、その仕事を続けているのか。
ルポライターの「私」は、20年の節目を迎え、請け負い仕事をこなす中で「見逃してしまったこと」「過ぎ去ってしまったもの」を、あらためて取材して回った。細々と継承された伝統工芸、埋もれようとしている技術、忘れ去られようとしている出来事…。人の人生に意味はあるのか? 意味を失ったのは、世界か、あなたか?

玉磨き玉磨き [単行本]
著者:三崎 亜記
出版: 幻冬舎
(2013-02-27)
定価 1,575円
239ページ

1985年デビュー作から、すべての小説を徹底解説!
シリーズ作品、映像化作品、本格推理作品、スポーツ作品、サイエンス系作品、短編作品、エッセイ・絵本その他。東野圭吾クロニクル/加賀恭一郎シリーズ『麒麟の翼』『新参者』の舞台 日本橋を歩く。東野作品主要舞台MAP/今の気分で選ぶ どんな作品を読みたい!? 東野作品82作!など、コラム多数収録。完全保存版。

増補改訂版 東野圭吾全小説ガイドブック増補改訂版 東野圭吾全小説ガイドブック
[単行本(ソフトカバー)]

著者:洋泉社編集部編
出版: 洋泉社
(2013-02-26)
定価 1,365円
255ページ

天才建築家驫木煬が、山奥に建てた巨大な私邸≪眼球堂≫。そこに招待された、各界の才能と謳われる著名人たちと、放浪の数学者十和田只人。彼を追い、眼球堂へと赴いたルポライター陸奥藍子が見たものは、奇妙な建物、不穏な夕食会、狂気に取りつかれた驫木、そして実現不可能な変死体。誰が殺した? でも、どうやって? ――一連の事件の真実(ほんとう)の「真実」を、十和田と藍子は「証明」することができるのか?密室! 館! 不可能犯罪! 本格ミステリのガジェット満載にして、清新かつ斬新なトリック! 刮目せよ。これがメフィスト賞だ!  ● 講談社ノベルス  予価 1,092円

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。




2012年夏のミステリーナイト「主たちの館」をノベライズ。さらに綾辻行人&有栖川有栖対談やイベントレポートなど盛りだくさん! ● 講談社ノベルス  予価 1,092円


奇面館の殺人 (講談社ノベルス)奇面館の殺人 (講談社ノベルス) [新書]
著者:綾辻 行人
出版: 講談社
(2012-01-06)

このページのトップヘ