新刊ミステリ ・ 新刊SF 【 ミステリーアイ 】

                        《ミステリー・SF・ホラー・ファンタジィ小説》 今月の新刊発売リスト。これから出る本。本日発売。

January 2013

密かに想いを抱いていた隣家の新妻の夫を殺してしまった男。殺人者の回想から、昭和という時代と、やるせない男女を描いた渾身作!  ● 講談社  予価 1,680円


鬼畜の宴 新装版 (光文社文庫)鬼畜の宴 新装版 (光文社文庫)
著者:勝目 梓
販売元:光文社
(2013-01-10)
販売元:Amazon.co.jp

愛すること、憎むこと、赦すこと、そして――闘うこと。
美しい海にかけられた白い吊り橋は、愛する故郷に何をもたらし、何を奪っていったのか――。島に生まれ育った人々の、島を愛し島を憎む複雑な心模様が生み出すさまざまな事件。推協賞短編部門受賞作「海の星」ほか全六編。心に刺さる連作短篇集。
収録作:「みかんの花」「海の星」「夢の国」「雲の糸」「石の十字架」「光の航路」

望郷望郷
著者:湊 かなえ
販売元:文藝春秋
(2013-01-30)
販売元:Amazon.co.jp
定価 1,470円
260ページ

探偵小説。“戦後派五人男”の一人に数えられた異端の天才の全貌。
大坪砂男の作品を、旧全集二冊の全収録作に、単行本未収録作ほか随筆、著者にまつわる文章等を増補し、単独名義としては初となる文庫版にて全4巻に集成。本巻には「赤痣の女」をはじめとする、警視庁鑑識課技師・緒方三郎もの全短篇などの本格推理作品を収録した。編者解題=日下三蔵/巻末エッセイ=北村薫
収録作:「赤痣の女」「三月十三日午前二時」「大師誕生」「美しき証拠」「黒子」「立春大吉」「涅槃雪」「暁に祈る」「雪に消えた女」「検事調書」「浴槽」「幽霊はお人好し」「師父ブラウンの独り言」「胡蝶の行方―贋作・師父ブラウン物語―」

立春大吉 (大坪砂男全集1) (創元推理文庫)立春大吉 (大坪砂男全集1) (創元推理文庫)
著者:大坪 砂男
販売元:東京創元社
(2013-01-29)
販売元:Amazon.co.jp

定価 1,365円
487ページ

混沌とするゲーム世界。“黒竜殺し”vs.暗黒邪教!
次世代の世界樹を誕生させたシュウ。不思議な夢に導かれ、この世界で生きる意味を知るべく、謎のダークエルフを追うことを決意する。ダークエルフの狙いが竜と読んだシュウたちは、仲間になった白竜の娘の一族を探し、獣人族が支配する南海の孤島を目指すことになった。洋上の巨大モンスター、島の邪教集団、禁断の秘術――。

レジナレス・ワールド〈2〉レジナレス・ワールド〈2〉
著者:式村 比呂
販売元:アルファポリス
(2013-01)
販売元:Amazon.co.jp
定価 1,260円 
295ページ

≪リスト追加≫

真犯人は、あいつじゃない! ロック × ミステリ。激動の第二章。
ベーシスト板垣史朗は、ライヴに乱入した暴漢の凶刃から岩倉をかばい、全治二ヶ月の傷を負った。ほぼ回復した彼の病室に、元メンバーのレオ、圭吾、鋭夫とくれないが集まる。そこで、マネージャー鵜飼が「ある青年を加入させ、爛漫を再生したい」と提案。史朗と鋭夫は反発する。そして、新渡戸利夫殺害事件も新たな貌が・・・。

廻旋する夏空: クロニクル・アラウンド・ザ・クロックII (新潮文庫)廻旋する夏空: クロニクル・アラウンド・ザ・クロックII
 (新潮文庫)

著者:津原 泰水
販売元:新潮社
(2013-01-28)
販売元:Amazon.co.jp
定価 451円  163ページ

人間に戻る仙薬「封」を求め江戸を訪れた宮本伊織と《鬼火》。
江戸に封がおる――。そう告げて死んだ徳川家康。封とは万能の仙薬で、白狐になった《鬼火》を人間に戻せるかもしれないという。封を求め江戸を訪れた宮本伊織と《鬼火》は、隻眼の辻斬りに急襲される。その正体は、強大な妖力を持つ九尾狐に憑かれた伊達政宗だった!政宗率いる物の怪どもをメッタ斬り。痛快シリーズ第二弾。

もののけ、ぞろり お江戸うろうろ (新潮文庫)もののけ、ぞろり お江戸うろうろ (新潮文庫)
著者:高橋 由太
販売元:新潮社
(2013-01-28)
販売元:Amazon.co.jp
定価 514円
261ページ

ブードゥー、ロメロからマンガ、ライトノベルまで。
アメリカのホラーテレビドラマ『ウォーキング・デッド』が日本でも人気を博し、映画監督・押井守による小説『ゾンビ日記』の出版、花沢健吾による『アイアムアヒーロー』が火を点けたゾンビマンガブーム、ライトノベル界でのゾンビ作品の増加……また、国際政治論や経済学とゾンビを結びつけた書籍が次々と売れている。

ユリイカ 2013年2月号 特集=ゾンビ ブードゥー、ロメロからマンガ、ライトノベルまでユリイカ 2013年2月号 特集=ゾンビ
著者:花沢健吾
販売元:青土社
(2013-01-28)
販売元:Amazon.co.jp
定価 1,300円
245ページ

2058年4月、数理文学解析を専攻するユアン博士の論文テーマは、イギリスの作家ロナルド・ノックスが、1929年探偵小説のルールとして発表した「ノックスの十戒」。彼は、国家科学技術局から突然呼び出された・・・。傑作時間SFを含む短編集。     ●  角川書店 予価 1,575円


犯罪ホロスコープII 三人の女神の問題 (カッパ・ノベルス)犯罪ホロスコープII 三人の女神の問題 (カッパ・ノベルス)
著者:法月 綸太郎
販売元:光文社
(2012-12-15)
販売元:Amazon.co.jp

謎が響きあう九つの物語。日常の風景に潜む不条理を描き、著者の新境地を示すスタイリッシュでミステリアスな最新連作短篇集。  ● 講談社  予価 1,575円


雪花草子 (新潮文庫)雪花草子 (新潮文庫)
著者:長野 まゆみ
販売元:新潮社
(2012-07-28)
販売元:Amazon.co.jp

中華街でひっそりと暮らす“無免許"の外科医・椚田に「謎の手紙」を遺し、ひとりの少年が殺された。死の真相に迫ろうとするが、次第に台湾マフィアと大陸マフィアの抗争に巻き込まれていく。幾つもの謎が絡み合う、息もつかせぬノンストップ・ハードボイルドミステリー。 ● 幻冬舎 予価 1,680円


ポケットに地球儀 (探偵作家アマンと謎の密室魔) (創元推理文庫)ポケットに地球儀 (探偵作家アマンと謎の密室魔) (創元推理文庫)
著者:安萬 純一
販売元:東京創元社
(2012-12-11)
販売元:Amazon.co.jp

このページのトップヘ